40代のセラピストがすでにある才能を開花するためのスター誕生プロジェクト

元パソコンインストラクターで44歳からセラピストとして活動。持ち前のパソコンスキルでブログ・メルマガで集客を始め徐々に同業のセラピストさんたちから「ブログでの集客方法を教えて」「メルマガの作り方を教えて」と言われるようになり、セラピストさんのメディア集客指導をしてきました。

言葉の呪縛

こんばんは
思考の交通整理人のっちゃんです

キャッチコピーを変えたのにブログタイトル変えてない(笑)
ヘッダー画像を作り直すのとプロフィール写真を取り直すのを先延ばしにしています。
ある日突然変わってると思うので

  

さて。
言葉の呪縛。

わたしは強烈に覚えている言葉の呪縛があるんです。

それは、

「のろま」

これね。
保育園の先生にいっつも言われてました。
おまけに、今もアルバムに残っている保育園のお誕生日カードに書いてあるんですよ
「みえちゃんはのろまをなおしましょう」って

これ、ショックですよ。

保育園で言われて以来未だにわたしは「のろま」だと思ってるんですね。
だけど、今は誰もわたしが「のろま」だとは言わないんですけど。

のろいことがいろいろありまして。
小学校中学年の頃まで、給食食べるのがとにかくのろかった
最後になるってすごく微妙な空気なんですよ。

それで、毎日早く食べることだけを考えてました。
味わったりしてません。
パンは牛乳で飲み込むと早く食べられるという大発見をしたり(笑)

そしたらね。
中学の頃には早くなりすぎちゃったんですよ
女子で食べるの超早いのも微妙

早く食べる訓練してきちゃったから、無意識に機械的に食べちゃう。
だから終盤でペースダウンしなきゃいけないんです。

わたしは本当に極端から極端に走っちゃうだな。トホホ


あらあら、給食の話がしたいんじゃなかった。
言葉。
言葉の呪縛。

これ意外とあるんじゃないかな

子どもにあまり言わない方がいいとか、今日はそういう話をしたいんじゃなくてね。
受け止め方の話をしたいんですね。

自分に関する言葉の呪縛、みんなあると思うんですよ。
これね。
一回並べて見るといいかもしれません。

わたしだったら、

忘れっぽい。
声がデカイ。
気が小さい(わたしはそう思ってるんです。念のため
思い立ったら吉日ですぐどっか行っちゃう。
家事が苦手。

はい。
この並べた呪縛をリフレーミング(ポジティブな言葉に置き換える事)してみます。

忘れっぽい⇒細かいことを気にしない⇒おおらか
声がデカイ⇒人目をあまり意識しない⇒人前でも上がらないでいられる
気が小さい⇒心配性⇒慎重
すぐどっか行っちゃう⇒フットワークが軽い
家事が苦手⇒子供が手伝う⇒子どもの自立心が育っている

なんてね。

さて、なんでこんなことをしてみるかと言うと。
自分は左側だと思っていても実は人からは右側で見られていることもあるという事なんです。
自分で短所、ウイークポイントだと思うことが、長所として捕えられていることがある。

そして、これは自分が人を見る場合でも「活用」できます。

子どもが支度がのろい⇒マイペース⇒細かいことに動じない
旦那さんが細かい事ばかり言う⇒危機管理能力が高い、良く気が付く人
お姑さんがだらしない⇒おおらかな人

人間っておかしなもので、ラベルをつけたがるし、ラベルを付け替えると見方も変わったりします。

自己嫌悪に陥った時には、自分の短所のリフレーミングをしてみたらどうでしょう
と言っても自分ではなかなかそんなことしないかな

でもね。

相談事を聞くときにわたしが最初に試みるのは、お話を聞いてネガティブなことをリフレーミングすることなんです。そして、話している人は「え」ってびっくりします。
短所と思い込んでいて、ポジティブな方向でとらえたことがないからなんです。

これが色眼鏡。

セルフイメージにかけている色眼鏡の一つです

物事にはいろんな角度があるんですよね~
思考と身体は縮こまっていませんか
たまには思考も身体も伸びをしてみたらどうでしょう
素敵な明日を


   

あなたはどんな人生を送りたいですか
自分の人生は自分でデザインできるんです
思い込みと諦めを手放して、自分が本当に求める自分に近づこうと思いませんか
もし、あなたが 自分が本当に求める自分に近づこうと思ったら、
わたしはこんなお手伝いが出来ます。


ポチッ!と応援お願いします
  ↓ ↓ ↓

にほんブログ村                

40代のセラピストがすでにある才能を開花するためのスター誕生プロジェクト

元パソコンインストラクターで44歳からセラピストとして活動。持ち前のパソコンスキルでブログ・メルマガで集客を始め徐々に同業のセラピストさんたちから「ブログでの集客方法を教えて」「メルマガの作り方を教えて」と言われるようになり、セラピストさんのメディア集客指導をしてきました。

0コメント

  • 1000 / 1000